教えて!債務整理後のクレジットカードの使用ってどうなるの?

教えて!債務整理後のクレジットカードの使用ってどうなるの?

教えて!債務整理後のクレジットカードの使用ってどうなるの?

貸金業者からお金を借入れる際は、きちんと返済計画を立ててから行うというのが当然です。だからこそ借入れ額は、きちんと自分の収入の範囲内で返済可能な金額に抑える必要があります。ですがそうやって慎重に借入れた場合でも、会社が倒産したり、解雇されたり、給料が大幅にカットされる等の状況の悪化で、返済困難に陥るケースがあるのです。
その結果、クレジットカード等で借入れして借金を借金で返済する、といった悪循環に嵌り込む人は少なくありません。ですがそういったやり方では、解決にならないので、債務整理といった形で、きちんとした解決法を実行する事になります。そもそも債務整理とは、債権者と交渉を行い、膨らんだ債務を減額して貰ったり、より長期的な返済を可能にして貰う事です。そうやって、返済困難な状況を緩和して貰います。
そんな債務整理を行う一番の利点は、やはり借金を減らせる事にあります。しかも長期返済にする事で、月々の負担も軽くする事も可能です。ですが注意が必要なのは、債務整理は借入時の約束を反故にする行為にあたります。そのため実行する事で、ペナルティとも言えるデメリットが生じてしまうのです。
一番に大きなデメリットは、ブラックリスト入りしてしまう事です。ブラックリストに入るという事は、沢山の貸金業者やクレジットカード会社に、借入れ時の約束を守れなかった事実を知られる事になります。お陰でブラックリストから名前が消えるまでの、少なくとも5年程は、新たな借入れが出来なくなるのです。同様に新たなクレジットカードも同じ期間、作れなくなります。