知っておきたい債務整理のデメリット【債務整理後に不便なことって?】

知っておきたい債務整理のデメリット【債務整理後に不便なことって?】

知っておきたい債務整理のデメリット【債務整理後に不便なことって?】

債務整理を利用するならいくつかの種類があり、それぞれの種類によってデメリットが異なることを知っておきましょう。どんな種類の債務整理でも信用が落ちてしまうので、新規に金融会社から融資を受ける時は審査に合格することが難しくなるので、これは一つのデメリットとして覚えておかなければなりません。さて、債務整理の中でも官報に載ってしまうことがあるのは人によって大きなデメリットです。例えば、自己破産をする場合はうまくいけば全ての借金を無くすことが出来るわけですが、官報に記載されてしまうので、これは知っておきましょう。どうしても自分が債務整理することを世間に知られたくないというなら、官報に記載されることが無い種類を選ぶことが大事です。また。自己破産をする時は自分が持っている財産の大半を手放すことになるので、これもデメリットと言えます。例えば、財産を手放すのは良いけれど、マイホームだけは持っておきたいということがありますが、そんな時は個人再生を利用すればマイホームだけを残して債務整理することが出来ます。このようにそれぞれの種類によってかなり大きくメリットやデメリットが変わってきます。そのため、借金を債務整理する時は自分にとって最適な種類を選ぶことが必須となります。まずは弁護士にしっかりと相談しましょう。弁護士に相談した時に借金の現状を伝えることで、自分に適している債務整理の方法を見つけてもらうことが出来ます。